爛漫【らんまん】~テレビCMでもおなじみの美酒爛漫~秋田銘醸株式会社

創業当時から「秋田の酒を県外に売る」ことを意識し、現代まで秋田の日本酒業会をけん引してきた秋田銘醸株式会社。

美女シリーズのCMでおなじみの、美酒爛漫を製造しています。

 

秋田銘醸株式会社

秋田銘醸株式会社大正11(1922)年創業。

米どころの良質な米と豊かな水によって造り出される秋田の酒を全国に広めようと、県内の酒造家や政財界人など88名の出資者を得て株式会社として創立しました。

通常の地方酒造とは異なる戦略として、県外市場で「美酒爛漫」の地盤を築くために、品質の優れた酒をある程度の量安定して供給することが必須と考え、最初から1万石の醸造ができる近代的な工場を建設しており、東北地方でも大規模な酒造会社の1つです。

ブランド名は、設立時に銘柄名を懸賞付きで一般公募し、「爛漫」に決定しました。

ポスターやテレビCMなどで打ち出した「美女シリーズ」が有名で、爛漫は広告宣伝を一貫して美女にこだわり、昭和46年の吉永小百合起用から、今日まで多岐川裕美、中江有里、外人モデル達、ヒルマ・メリー・コネリへと「美酒、美女」路線が続いています。

この美女シリーズのCMで「美酒爛漫」の名を知った方も多いのではないでしょうか。

 

酒造りは創業より品質第一が身上。

酒蔵には御嶽蔵と雄勝蔵の二つがあり、御嶽蔵ではコンピューター管理により省力化した製造設備で酒造りを、雄勝蔵では昔ながらの伝統的な手造り製法で酒造りを行っています。

「酒質第一」の理念のもと、伝統の技に現代科学の技術を加味した酒造りが、会社設立以来の伝統的な企業体質となっています。

創立当初より秋田流低温長期醸造法の確立などに努め、近年は地球環境に優しく体にもいい無農薬有機栽培米を使用した純米酒造りに力を入れるなど、酒造技術の向上と創意工夫に余念がありません。

 

本醸造 たらちねの里

本醸造 たらちねの里土偶をイメージした容器「漫幻縄文こけし」に旨口原酒として公表の「原酒湯沢」を詰めた「本醸造 たらちねの里」などユニークな商品もあります。

原料米をより多く使用し、その分醸造アルコールの使用量を控えた本醸造酒です。

糖類は一切使用せず、米本来の旨みと香りを追求した、秋田らしい甘くてしっかりとした深い味わいになっています。

加水せずにアルコール19度のまま瓶詰めしており、じっくりと味わえるお薦めの一本(一体)です。

 

酒蔵見学

秋田銘醸酒蔵見学「美酒爛漫」は東北の灘とも言われる酒どころ秋田県湯沢市が誇る銘酒です。

秋田銘醸株式会社では、工場見学を楽しむことができます。

見学には、酒造りシーズンの10月中旬~4月ごろが最適ですが、四季を問わずに見学できます。

イベントルームでは試飲販売も可能です。

爛漫のはんてんや酒器セットなど、関連グッズが充実しています。

工場見学をご希望の方は事前予約が必要です。

アクセス

JR奥羽本線・湯沢駅から徒歩15分

見学受付時間:
午前  9:00~11:00
午後 13:00~16:00

※土曜午前のご希望の方は、4日前までにご予約をしてください。

休業日: 土曜午後・日曜・祝日・お盆(8月13日~8月14日)・年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場: バス3台、乗用車10台

工場見学お申し込みフォームはこちら↓
http://www.ranman.co.jp/ranman/company/factory_tour/template/form.html

 

秋田銘醸株式会社
秋田県湯沢市大工町4-23

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
日本、〒012-0814 秋田県湯沢市大工町4−23

 

おすすめの日本酒

みちのく吟醸花爛漫一推しの「みちのく吟醸花爛漫」は秋田県が開発した酒造好適米「秋田酒こまち」を100パーセント使用。

大粒で芯の白い部分が大きくうま味が詰まったこの酒米を伝統の秋田流低温長期醸造でじっくりと時間をかけて仕込んだ一本。

控えめな酸が伴った、しっかりとした花びらをかみしめたような吟醸香が口に広がり、その後はスッキリとした淡麗辛口のお酒です。

雑味がなく雪のように透明で澄んだ旨みと優しい飲み口で、女性にも飲みやすいお酒です。

栓を開けて日が経つほど、優しい旨みが増していき、後を引く飲み口となっていきます。

 

日本酒Data

銘柄: みちのく吟醸花爛漫
特定名称: 吟醸酒
使用米: 秋田酒こまち
精米歩合: 55パーセント
日本酒度: +1.5
酸度: 1.2
アルコール度数: 15~16度

香り  弱・・・★・強
コク  薄・・★・・濃
キレ  弱・・・★・強
味わい 甘口・・★・・辛口

 

美味しい飲み方

きりたんぽ鍋夏は冷でさっぱり、冬はぬる燗で。

常温より冷やの方が、澄んだ味わいが楽しめます。

ぬる燗にすると香りが引き立ち、格別の味わいになります。

刺身など魚料理と相性が抜群。

冬はきりたんぽ、しょっつるなど郷土の鍋物と一緒に飲むのがおすすめ。

 

その他おすすめの酒

まるごと秋田 純米酒まなぐ凧

まるごと秋田 純米酒まなぐ凧秋田県JAこまち契約栽培米「あきたこまち」を100パーセント使用した純米酒。

バランスの良い味わいで、秋田美人のように素直で優しくほっこりした飲み口です。

米の美味しさを凝縮した味わいが楽しめます。

個性を主張しすぎないので、真鯛などの淡白な刺身のほか、冷やっこなどでもおいしく飲めます。

 

蔵元最高級 大吟醸原酒牡丹 大吟醸酒

大吟醸原酒牡丹 大吟醸酒山田錦を極限の35%まで精米して、雪国秋田の寒中に山内杜氏伝統の技術を生かして低温でじっくり時間をかけて造られた大吟醸酒。

華やかでフルーティーな吟醸香となめらかな口当たりがよく、洗練された気品のある風味が特徴です。

 

 

 

爛漫【らんまん】~テレビCMでもおなじみの美酒爛漫~ まとめ

伝統技術を生かしつつ、最新技術も使用することで、全国に秋田の酒を広めている秋田銘醸の美酒爛漫。

秋田美人を思わせる優しい飲み口を、ぜひ堪能してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Kitagawa

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。
これからも日本酒についての記事を書いていきますのでブログシェアお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ