笑四季【えみしき】~貴醸酒など甘口で新しい日本酒を演出するPOPで楽しいラベル~笑四季酒造株式会社

ポップな公式ウェブサイトが楽しい笑四季は、非常に特徴的なお酒を次々と生み出している、興味深い蔵元です。

従来にない新しい日本酒を手がける新進気鋭の酒蔵として注目を集めています。

 

笑四季酒造株式会社

emishiki1笑四季酒造は、滋賀県南東部の水口町(現在の甲賀市)に1892年に創業した酒蔵です。

水口は江戸時代に東海道の宿場として栄え、有名な安藤広重の「東海道五十三次」にも描かれています。

この地方の底冷えする気候と豊かな土地が育んだ米、そして鈴鹿山系の伏流水を使って酒造りが行なわれています。

「酒は人生の潤滑剤であり、一年を通じて笑顔でいられるように」との願いをこめて「笑四季」という銘柄が付けられています。

最近までは地元向けの普通酒や本醸造を中心に製造してきた小さい酒蔵でしたが、五代目蔵元の若い杜氏が実直かつ新しい酒造りに取り組んだ結果、一躍「笑四季」の名は全国区へと押し上げられました。

これまでは香り中心の酒造りが主流となっていましたが、笑四季では甘味を中心に据えて酒造りを行なっています。

それに加え、最新技術を駆使して趣きや流行を酒造りに反映させ、趣味性・嗜好性の強い酒を生みだしています。

例としては、米の甘味と香味を追求した独自設計の貴醸酒「モンスーンシリーズ」などを挙げることができます。

POPなウェブサイトは見るだけで楽しめます。

笑四季ウェブサイト

笑四季酒造株式会社

滋賀県甲賀市水口町本町1-7-8

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

おすすめのお酒

emishiki2飲み口の軽いコンテンポラリーシリーズから「笑四季 特別純米黒ラベル」をおすすめします。

まずはこのお酒で笑四季酒造の特徴を掴んでいただけることでしょう。

酵母に由来する青草のような香りと甘味を酸味がすっきりと押し出し、甘口でありながら辛口のような印象を残してくれます。

 

日本酒Data

銘柄 笑四季 特別純米黒ラベル
特定名称 なし
使用米 滋賀県産米
精米歩合 50パーセント
日本酒度 +2
酸度 1.7
アルコール度数 16度

香り  弱・・★・・強
コク  薄・★・・・濃
キレ  弱・・★・・強
味わい 甘口・★・・・辛口

 

おすすめの飲み方

常温でもいけますし、冷蔵庫で冷やしても美味しくいただけます。

鶏の胸肉のガーリックソテーや温野菜のバーニャカウダなど、濃い味の料理とたいへん良く合います。

 

その他のおすすめのお酒

emishiki3仕込みの際に水ではなくお酒を使うことで、濃厚な甘みを実現したのが貴醸酒です。

なかでも「貴醸酒 モンスーン 山田錦」はおすすめです。

濃厚な甘味とバナナを思わせる香りが口の中でふくらみ、それでいて余韻は潔く消えてゆく清廉さをあわせ持っているお酒です。

本格的な吟醸酒もあり、特に「笑四季 純米大吟醸」は滋賀県産の山田錦を50パーセントまで磨いて仕込んだ逸品です。

このお酒は「みんなで選ぶ滋賀の地酒会」で県知事賞を受賞しています。

 

 

まとめ

先人たちの英知を継承しつつそれらをさらに発展させた、「おいしくて新しい日本酒」が笑四季のコンセプトです。

小さな酒蔵でありながら貴醸酒におけるシェアは全国で2位となり、これまでのものとは一線を画す日本酒の開拓者と言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Kitagawa
最後までブログを読んでいただきありがとうございます。 これからも日本酒についての記事を書いていきますのでブログシェアお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ